私は小学校高学年になるにつれ、人前で話すことが苦手になりました。きっかけは3年生の時、初めて担任の先生が男性になったことでした。元々、男の人が苦手な私は不安でいっぱいになり、それから自分の意見を言えなくなってしまいました。
 中学生になっても、それらを引きずってしまい、わかっている問題にも、手を挙げることができなくなってしまいました。しかし、それではダメだと思い、去年、生徒会に入りました。初めは自分の意見を言えずにいましたが、今では自分から言えるようになり、その経験を授業に生かせるようになりました。
 なぜ、人前で話すことを克服したいのか、それはアナウンサーになりたいからです。そのためには、人前で話すことを得意としなければなりません。今はまだまだ苦手ですが、生徒会活動などで積極的に人前で話す機会を増やし、いつか必ず、アナウンサーになる夢をかなえたいと思います。