どうして、いじめはなくならないのか。私は大人や先生がどれだけ頑張っても、いじめはなくならないと思う。
 なぜなら、みんな1人になるのが嫌いだからだ。いじめはケンカとは違う。ドラマや小説、もちろん現実でも、1人で誰かをいじめている例はあまり聞いたことがない。陰に、誰かしら「いじめの仲間」がいるのだ。いじめられるのは怖いことなので、仲間になることで、自分はその対象にはならないと考え、安心しているのだろう。そういったことに、周りは気づいて、その人に声をかけたりしているだろうか。いじめた本人だけでなく、その事実を知って面白がり、仲間に加わる人も同じように悪い、私はそう思う。
 いじめられている人を助け、いじめている人に「違う」と伝えることが大切だと思う。でも、それができないから、いじめはなくならないのかもしれない。