みなさんは郷土料理を知っていますか。例えば、北海道では石狩鍋、秋田県ではきりたんぽなど各地方によってさまざまな料理があります。
 私が中学校1年生の時に家族で石狩鍋を作る機会がありました。どちらかというと私は料理があまり得意ではなく、材料の切り方を間違えたり、揚げ句の果てには塩と砂糖を間違える始末。当時まだ幼かった私は泣きだしてしまいました。
 そんなときに祖母が私にこう言ってくれたのです。「どんなに苦手で下手でも、愛情がこもっていれば、どんなものでも上手になるよ。そうやって昔の人たちも作っていたんだよ」
 この言葉を聞いて、私は下手でも苦手でも一生懸命頑張れば、その思いは報われることを知り、何にでも全力で取り組もうと思いました。