私が「たばこをやめて」と思ったのは、ちょうど1年生のころ、まだようちえんの妹と車にのった、そのときでした。さきにのった妹が「クサッ」といいながら、鼻をつまみました。私も、「なにがクサッなんだろう」と思い、のったら本当にクサくて、妹と同じように鼻をつまみました。クサイにおいをたどっていくと、お父さんがすっていたものだった。鼻をつまみながら「それ、なに?」ときいたら、「たばこだよ」といいました。そのときから、クサイのでやめてほしいと思いました。
 3年生のとき、「がんのひみつ」という本を読んだら、たばこのことがかいてありました。たばこをすうと、たばこに入っている成分が、がんの原因になるので、すぐにやめてもらいたいと思いました。
 たばこはクサイし、体に良くないので、やめてほしいです。