友達。対等の立場で親しく付き合っている人のことを指すそうだ。では、ネット上の友達とは、本当に友達といえるのだろうか。
 いろいろな人とコミュニケーションを取るのは良いことだと思う。だがネット上に情報を偽る人がいないとは断言できない。そんな空間を通してのコミュニケーションに「必ず自分に良い影響を及ぼす」という保証はないだろう。
 それにもし、自分が学校などの集団生活を営む場で孤立してしまった場合、ネットの友達は助けてくれるのか。励ましの言葉などは送られてくるかもしれないが、画面に表示されるだけの文字に、環境が変わるほどの影響力はないだろう。
 だから私は、ネットで見知らぬ人と容易につながりを持てる今こそ、手を取り合える本当の「友達」を持つことが大事だと思う。