私は数学とあまり仲良くなることができません。私にとって数学は、とても難しい性格をしていて、話が合わないからです。テスト勉強を機に、仲良くなるために話しかけてみても、冷たい態度をとられて、こっちも嫌な気持ちになり、やっぱり仲良くなることはできませんでした。
 私は自分にも悪いところがあったのではないかと考えました。すると、実は冷たい態度をとられたのではなく、人見知りをしてたのではないか、難しい性格と私が勝手に思っているだけで、本当は違うのかもしれないと、思い当たるところが次々ありました。
 なので、今度は思い当たるところに注意しながら数学と接してみると、意外と楽しく話をすることができたのです。なので私はこれからは、「あっちが~だから」や、「私は頑張って~してるけど」という考えは捨て、苦手なものに接することが大切だと思いました。