わたしは、2年生でとびばこが上手にできるようになった。前のわたしはとびばこが心の中でいやになっていた。ほいく園の時からジャンプできなくて、いつもとびばこにすわってしまっていた。小学校のじゅぎょうの時も、ちょっとひっかかったりして、もうとびばこをとべないんじゃないか、しんぱいになった。
 わたしは、家でジャンプが大切なことを知り、れんしゅうをいっぱいした。学校でも、じゅぎょうの時も、ちょっとひっかかった。ひっかかるとこわくて前をみないでとまったりしたけど、とにかくジャンプをがんばってみた。3だんから、思いきってジャンプしたらとべていた。ゆう気を出したらとべるんだなあと、じしんがついて、今どは4だんに挑戦した。やっぱりむずかしくて、ひっかかってしまった。じしんをなくしそうになったけど、前をむいてとびばこをしっかり見てがんばろうと思った。3年生ではもっと上手にとびたいな。