私たちにとって友達とは、どこまでが「友達」なのでしょうか。
 学校でずっと一緒にいるのが友達なのか、一緒にふざけ合った人が友達なのか、1、2回ぐらい話した人が友達なのか。友達の範囲は、はっきりと言えることではないと思います。
 私は小学生の時、韓国人の友達がいました。休み時間も一緒に遊んだり、日本語を教えたり、韓国語を教わったりして楽しく過ごしていました。ですが、その友達は韓国へと帰ってしまいました。友達がいなくなってしまったのはとても悲しく、つらかったのですが、この思い出を忘れないでいこうと思いました。
 そして今、その友達は、どこにいるのか、どう暮らしているのか、私のことを忘れてしまっているのかは分かりません。でも、私はいつまでも「友達」と思い続けたいと思います。