私は父の仕事の関係で小学校4年生になるときに、札幌から函館へ転校してきました。転校するのはショックでした。3年間仲良くしてきた親友と言える友達と別れることになるのが悲しかったのと、その友達はこれから私の知らないところで新しい親友をつくるんだと思うと、少し不満があったからです。
 しかし、函館で新しい友達ができると思うと期待も大きくありました。卒業するまでの3年間で、たくさんの友達と過ごすことができて楽しかったです。
 中学校に入学するのは2度目の転校をした気分でした。初対面の人だらけで、とても緊張してしまいました。しかし、たくさんの行事をみんなで協力して乗り越えることで、友情関係を深めてきました。
 私が今こうして、楽しく学校生活を送れているのも友達のおかげです。私は今の友達と未来の友達を一生の宝物にしようと思います。