男女でいると、冷やかしや、からかいが起こることがある。中学校では、男女別々に物事を行うことが増えたような気がする。では男女でいることはダメなことなのだろうか。
 男女で遊ぶことも少なくなった。それは、男子も女子もお互いに冷やかされるのが嫌だからだと思う。だが男子と話していると、女子同士では気付かない発見があり、こんな物事のとらえ方があるのかと納得することがあった。また悩みごとを相談したときには、思っていたよりも軽く受けとめてくれて、自分の悩みまで軽くなった。
 もちろん、女子同士でいることはとても楽しい。男子とも、女子とも仲良くすることができれば、たくさんの発見があるのではないかと思う。
 「男子だから」、「女子だから」という壁がいまだに定着している現実。しかし男女でいることの楽しさや新たな発見ができると、学校生活はもっと楽しめるはず。