中学校の入学式、知っている人は半分以上いましたが、知らない人も多かった。私は初めて会う人と話すのがとても苦手です。
 入学当初は知っている人としか話をしていませんでした。ですがいつしか、話したことがない人とも話さなければならないと、心の中で思い始めていました。
 私が初めて会う人と話すのが苦手なのは、話した後に気まずい空気になるのが嫌だからです。同じものや同じことが好きで意気投合するかもしれませんが、私の好きなものは少しマニアックで、気が合ったことがある人はいません。
 どうすればいいか悩んでいると、仲の良い友達にアドバイスをもらいました。「まずは声をかけてみれば。おはよう、とか」
 それならできるかもしれない。決心した私は自分の近くの席の子に、元気なあいさつをしました。
 「おはよう!」