みなさんは、将来の夢は決まっていますか。夢が決まらず困っていませんか。
 小さい頃は、野球選手やお花屋さんになることが夢でした。けれど中学生になってから、自分が何になりたいか、わからなくなりました。勉強も、何を目指してやったらいいかわからなくなって、成績もどんどん落ちました。
 そんな時、テレビで戦争をしている国や、お金や食べ物がなく、病院に行けず苦しんでいる人たちを見ました。私はその人たちを見て、この人たちのために何かをしてあげたいと思いました。もちろん、それは簡単なことではなく、自分一人の力だと何もできないかもしれないけれど、自分が出せる精いっぱいの力でいろんな人たちを助けてあげたいです。
 私の夢は、まだ人を助けることしか決まっていないけれど、たくさん勉強をして、何にでもなれるよう、人を助けることができるよう、日々努力していきたいです。