私は高校で剣道部に入った。経験はほとんどなかったが、「やってみたい」という気持ちで入った。
 周りはほとんどが経験者。「追いつこう」なんて思わなかった。でも基本から学び、練習をしていくうちに「一緒に戦いたい」と思うようになった。だから家で少しでも追いつけるように、同じ練習ができるように筋力トレーニングをしたり、素振りをした。頑張って頑張って、ようやく同じ練習に参加できたが、練習をすればするほど自分の弱さが見えてきた。「追いつくはずがない」と思ってしまうことが多くなってしまった。
 だからこそ私は「挑戦」しようと思った。高校から剣道を始めた私が経験者に勝つところを皆に見せたいと。
 負けず嫌いだからこそ、たくさん負けて、吸収していろいろな人を倒したい。そのために、これからももっと練習していきたいと思う。