私は、笑顔を見ると、まるで自分のことのようにうれしくなる。だから、あの日は最高に楽しい一日だった。
 昨年の12月8日、土曜日。「笑顔をとどけよう集会」が、いよいよ始まった。「失った笑顔を取り戻したい」「早小児童の元気を伝えたい」、そんな6年生の思いから開催された集会。提案も、係の仕事も、6年生が中心。「8000人の笑顔プロジェクト」も同時進行。通常の学習もあれば、卒業アルバムの企画などもある。嵐のように過ぎていった日々を経ての開催。6年生の喜びは、周りの2倍も3倍も大きかった。
 集会では、集会名の通り、たくさんの笑顔を届けられた。厚別や岩見沢から、いらした方もいて、「今まで頑張ってきて良かったな」と素直に思えた。
 笑顔を失った方々は笑顔に、ずっと元気だった6年生はさらに元気に。温かく、気持ちに寄りそって開催できた集会だった。