私は、友達は人生を楽しむ上で、かけがえのない存在だと思います。理由は二つあります。
 一つ目は、自分だけでは問題の解決策が出ないときに、相談したり気軽に話を聞いてくれる大事な存在だということです。友達がいなければ、1人で延々と悩んでしまいます。友達がいるのといないのとでは、かなり違うと思います。
 二つ目は、友達とケンカをしたり、笑い合ったりする中で生まれる感情があると思います。友達がいなければ、対等にケンカすることも、分かり合えることもないのです。相手と感情をぶつけ合うことも知らないまま生きていかなければなりません。
 このような点から、友達がいなければ青春を味わうことができません。友達は必要不可欠だと、私は思います。