私は幼い頃から活発で、たくさんの友達と毎日遊んでいました。「友達は多い方か、少ない方か」と聞かれると、必ず「多い方です」と答えていました。
 中学、高校になり部活動で忙しくなったり、人間関係が難しくなりました。あるとき、「私は何人友達がいるんだろう」と思いました。すると、思った以上に「友達」と言える人が少なくて驚きました。幼い頃はよく遊んで友達がたくさんだと思っていたけれど、今は遊ぶ人も限られていました。
 ですが、悩んでいたら心配してくれたり、相談に乗ってくれたりする友達ばかりです。「友達は多い方がいい」と思っていましたが、今は「少なくても支え合える友達がいればいい」と思うようになりました。
 出会いは奇跡です。出会えたことに感謝して、これからも支え合いながら楽しく過ごしていきたいと思います。