私は大人について考えたとき、一番に思いついたのは、家族でした。どんな奥さんといるのだろう、息子や娘はいるのだろうか。そして私はどんな親になっているのだろうかと思いました。私の理想は、子どもたちに対して何か誇れるものを持っていることです。例えば、高校時代に部活を頑張ったことや成績が良かったことなど、どんなことでもいいので、一つは持っておきたいです。
 父親として格好良くいたいのも理由の一つですが、子どもたちにも誇れるものを持っていてほしいからです。それは自信となり、つらいときも乗り越えられる力になると思います。
 今の私はまだ誇れることはありません。頑張っている途中です。中途半端じゃ誇れないし、やり切ってこそ誇れることになると思います。なので私は今、目の前のことを頑張って、いつか子どもたちに何か誇れる親になっていたいと思います。