私は高校生活である挑戦をしました。それは野球部のマネジャーをやったことです。この挑戦は、今までの人生で一番の挑戦であり、一番の成功でした。
 マネジャーをやろうと思ったきっかけは、兄の存在でした。私より三つ上の兄もまた野球部でした。兄のかっこ良さに魅了され、野球部に入りました。しかし楽しいことばかりではなく、やめたいと思うこともたくさんありました。
 そんな部活もとうとう終わってしまいました。終わるとすごく寂しくて、つらいこともあったけど、野球部に戻りたいと思います。今だから胸を張って言えます。自分は頑張れたと。
 後輩たちにも、学生の間は何事にも挑戦し続けてほしいです。その先にはきっと、想像以上の楽しいことや、新しい景色があるはずです。