「子供に戻りたい」と祖父が言いました。でも、子供になってもできることが少ないし、大人の方が自由だと僕は思います。それでも祖父は戻りたいと思っています。なぜでしょうか。
 僕たちは大人になるにつれて、世の中の流れ、その中での幸福やつらいことが、少しずつ分かるのだと思います。子供は小学校から中学校までの間、部活などに情熱を注ぎます。大人は自然と、その情熱や少年・少女だった頃の熱意を忘れていきます。それは、大人になるための通過のようなもので、引き換えに幸せを手に入れるのだと思います。
 子供である僕から大人に向けて言いたいことは、子供の頃に持っていた情熱を今も持ち続けてほしいということです。