最近、私はニュースでよく児童虐待や育児放棄という言葉を耳にする。子どもに暴力を振るったり、子育てをせずに放置する、どうすれば、そのようなことをなくせるだろうか。
 私の姉は22歳で子どもを産んだ。自分にとって、姪(めい)っ子にあたる存在だ。姉はその子が生まれ、初めて対面した時、「かわいい」と言ったそう。私は立ち会えなかったが、後で母から聞いた。
 姪が成長していくにつれ、姉も母親らしくなっている気がする。私はそれを見て安心した。
 ニュースで育児放棄などの言葉を耳にした時、姉は「かわいそう」と言った。私も、こんなにかわいい子を見捨てるなんて考えられない、と心から思った。
 このように、子どものことを大切にし、生まれてきてくれたことに心から感謝していくことが何より大事で、育児放棄や児童虐待をなくしていくうえで大切なことだと私は思う。