ある日、お母さんに「ごろごろしてないで勉強しなさい!」とどなられた。「なんだよ」と思った。
 また別の日、お母さんをふと見ると、洗い物をしていないのにテレビを見ていた。「なんだよ」とまた思いながらふと思った。「大人は子供が何かやっていないと怒るのに自分はやらない」。ズルいと単純に思った。だってそうだ、子供は朝から夕方まで学校にいるんだ。お母さんは一日中家にいて、テレビを見られるし、お菓子も食べられる。
 そして別の日。私が休みの日、お母さんは大変そうだった。朝ごはんの準備、洗濯、掃除、いつもならいらない私の分の昼ごはん、そして夜ごはん。とても大変そうだった。私は思った。「お母さんも意外と大変なんだな」と。
 だから最近は、「大人も子供も大変なのは同じで、休みたいときは休みたい。いっしょなんだ」。そう思うようになった。