小学校を卒業する12歳のとき、18歳の自分に宛てて書いて、タイムカプセルに入れた手紙を取りに行きました。皆、背が高くなってとても大人の雰囲気に包まれていたことに驚きを隠せませんでした。
 手紙には祖母への不満が書いてありました。私の祖母は、けんかをすると「口答えは大人になってからにしなさい」と言うのが口癖でした。当時は何歳になったら大人と言えるのか、そもそも大人にはどうやったらなれるのか分かりませんでした。高校を卒業し、自分でお金を稼げるようになったら大人だとよく言われていますが、それは世間がそう決めつけただけで、本当はそうじゃないのかもしれない。
 私たちの意見が、子供の言うことだからと流されてしまうことがありますが、それはいつ大人の意見として取り入れてもらうことができるのでしょうか。いつか祖母にも認めてもらえるくらい大人になりたいです。