私は高校生になって新聞局に入った。理由は三つある。苦手な文章作成を少しでも得意にしたかったこと、中学のパソコン部で培った文章打ち込みやタイピングのスキルを生かしたかったこと、写真の撮り方など将来役立つことを学べると思ったことだ。
 初めての取材・記事執筆は、高体連旭川支部大会へ向けた剣道部の意気込みがテーマだった。
 学んだことは多かった。反省しているのは、顧問の先生に取材時の態度と段取りを注意されたことと、写真撮影を先輩に任せてしまって自分で撮れなかったことだ。今後の取材では、こんなことがないように気を付けたいと思った。反省点を生かしながら3年間頑張っていきたいと思う。