「早く大人になりたい」。ついこの間まではずっとそう思っていた。大人は自分の好きなことにお金を使い、好きな時間に好きな場所に行く。つらいことがあっても、友人と朝までお酒を飲み、次の日には苦しい事や嫌な話も忘れる。私のように、大人には自由が多いと考えている子どもは少なくないだろう。
 今、高校3年生の私は、大人になる準備を始めている。就職や進学、1人暮らしや実家暮らし、さまざまな選択を迫られて、大人になることへの恐怖や不安が大きくなった。その上で新しい発見があった。大人になっても、夢のような自由は得られないということと、私は今まで周囲の大人にたくさんの自由をもらっていたと言うことだ。今思えば、私のわがままに付き合ってくれていた母は、決して満足のいく自由などなかっただろう。
 これからは、自立した優しい大人になりたいと思った。でも、できれば、ずっと子どもでいたい。