転校してまだ友達がいなかったとき、ずっとそばにいて見守ってくれた幼稚園の先生。迷子になったとき、一緒に母を探してくれた優しい女性。引っ越してすぐ、小学校に行くとき「うちの子と一緒に行きましょう」と、声をかけてくれた近所の方。「本気」になることの大切さを教えてくれた学校の先生。いつも優しく見守ってくれるおばあちゃん。私が「死」に対して恐怖を持ったとき、学校でのストレスを抱えていたとき、怖くて悲しくて息ができなかったとき、優しく相談にのって解決法を教えてくれたお医者さん。いつも私を見守り助けてくれたのは大人の方たちです。
 大人は、私たち子供より多くの人生経験を持っています。その経験を生かして寄り添い、助け、成長させてくれました。だから心に残り、頑張ることができたし、気持ちが楽になったと思います。
 私も人を助けることができるような、立派な大人になりたいと思います。