世の中にはたくさんの大人がいます。僕の近くには親切な大人が多くいます。本屋さんに行ったとき、友達とペンのインクを探していると、何も言っていないのに親切な店員さんが話しかけてくれました。ですが、すべての大人が親切で心配りができるわけじゃないです。
 あるとき、店で物を買ってドアを開けた瞬間に前から来たおじさんとぶつかって、「じゃまくせーな、ガキ」と言われました。心配りができる人は前からなんてぶつかって来ないですし、ぶつかったら「ごめんなさい」と言ってもいいと思いました。
 この話には続きがあります。近くにいた友達がおじさんに、「あなたの方がガキみたいですよ」と言いました。そしたら、周りにいたお客さんの視線もこっちにきたせいか、「すみません」と言いました。大人でも子供に教えられることがあるんですね。