ぼくのゆめは、大人になったらおすしやさんになることです。おすしやさんになって、人をよろこばせたいです。いっしょうけんめいはたらきたいです。
 なぜ、おすしやさんになりたいかというと、お父さんが、「おすしやさんになったらいい」って言ったからです。ぼくが、「なんで?」と聞いたら、「おまえはうまい!」と言われたから、おすしやさんになりたいんです。
 どんなおすしやさんにしたいかというと、楽しいおすしやさんにしたいです。たとえば、まぐろが大もりになっていたり、くだものがたくさんのっているパフェがあったりしたら楽しくなると思います。
 お父さん、お母さんに食べにきてほしいです。かぞくみんなにきてほしいです。「上手だね。がんばってね」と言われたいです。大人になるのが楽しみです。