私は、他国に留学をしてみたいです。
 なぜ、そう思い始めたのかというと、私の先輩が留学するとき、その人の、夢を語る姿がとても輝いて見えたからです。そして、私自身もそのような人になりたいと思い始めたのがきっかけでした。
 私は、留学には「他国の言語を学ぶ」以外にも良いことがあると思います。例えば、もう一つの家族をつくれるという点です。その他にも、他国の友達をつくり、もう一つのふるさとができると思います。家族や友達をつくることで留学を楽しむことができ、またその国へ親しみを持つことができると、私は感じています。
 私は留学生として他国に行き、自分の国だけのせまい空間だけではなく、他国の人々と関わり、その国独自の文化を学んで、広い視野をもつ大人になりたいです。