私の考える大人とは、誰とでも同じように接することができる人間です。社会に出て職に就くと、いろいろな人と関わることになります。同じ会社の人や他の企業の人、お客さんなど。苦手な人とも関わらなければならないので、その時には、お互いに助け合い協力し合う必要があります。人と助け合い社会に貢献していくことが、大人に求められていることだと思います。
 私たちは学校祭や体育祭の時、クラスが団結し合わなければなりません。しかしクラスの中では意見が割れ、ぶつかり合うこともあります。意見がぶつかると言うことは、それだけ真剣に取り組んでいるということです。互いの意見を理解し、より良いものを作ることが、大人になるにつれ必要になっていくと思います。