みなさんは憧れの大人と聞くと誰を思いうかべますか? 学校の先生や親、身近にいろいろな大人がいると思います。私が憧れている大人は母です。
 私は学校でイヤなことがあっても、家族に何も言いませんでした。帰ってきて、いつも通り過ごしていたつもりでした。しかし母は私に何かあった、ということに気づいていたのです。娘である私のささいな変化にも気づいてくれたことに驚きました。そして見ていてくれたことがうれしかったです。
 このように、まわりを見られる母に憧れました。自分も気配りができる大人になりたいと思いました。これから学校生活や部活動を通して、さまざまな経験をすると思います。そして、少しでも憧れの母に近づけるように頑張りたいと思います。