去年の6月13日、わたしの弟が生まれました。名前は、「創一(そういち)」。せい書からとって、お母さんとお父さんが名づけました。
 創一と病院ではじめて会ったとき、創一は、かおがまっ赤で、かみの毛がフサフサしていました。わたしが赤ちゃんのころは、かみの毛が、ほとんどなかったので、少しうらやましくなりました。
 創一が家に来たときは、みんなでとり合ってだっこしていました。(今もだけどね)
 創一は、来たばかりのときはハイハイもできなかったけど、お姉さん(わたしも)のあいてをしているからでしょうか、9カ月の時にはハイハイやつかまり立ちをそこら中でしていました。すごくスピードが速かったです。そこらへんにおちている物も食べてしまいました。でも、そんな創一が今も大好きです。