ぼくは2006年8月29日に産声を上げた。生まれたのは地球だ。今、こういうように文章を書いている間も、地球のどこかで産声が上がっているだろう。
 でも、ごみを燃やして地球環境が悪化してしまったら? オゾン層が破壊されて地球に危機が迫って来るとしたら?
 そのためには「3R」のリユース、リデュース、リサイクルを守ればいい。リユースは使えなくなった物をゆずったり、作り直したりする。リデュースは最後まで使い切る。野菜の茎も調理して食べ切る。リサイクルはよく耳にするが、使った物を資源に戻し、新しい物を作る。この3Rを大切にすることで自然などが守られるとぼくは思う。
 世界には、今食べ物がなくて困っている人たちがいる。茎や野菜のしんを捨てることは、その人たちを考えていないということになる。産声を上げたこの地球を大切に守っていきたい。