トゲトゲした黒い殻を開けると見えるオレンジ色のきれいな身…。皆さんは食べたことがあるだろうか。私はウニが大好きだ。
 私の祖父は漁師で、この時期はウニ採りをしていた。休みの天気が良い日には家の電話が鳴り、私は走って浜へ向かう。そして祖父と祖母、私と妹で夢中になってウニの身を採るのだ。そうしながら食べるウニは格別だった。
 「ウニ身採り」が終わり、ちょうどおなかが空いた時に、祖父はいつもウニアワビ丼を作ってくれた。炊きたての白米にウニを米が見えなくなるくらいのせ、アワビを添えて、しょうゆをさっとかける。これを食べると、とても幸せな気分になる。祖父の作るウニアワビ丼は、だれが作るものよりずっとおいしかった。
 私は祖父が大好きだ。でも、祖父は昨年亡くなった。もう食べることができないが、私は今でも祖父のウニアワビ丼が恋しくなる。