私たち人間や生き物全てにとって、食べるということはとても大切なことであり、生きるためにはしなくてはいけないことです。
 ですが、世界にはおなかが空いていても、ご飯を食べることができない人がたくさんいます。私は毎日当たり前のように3食しっかり食べることができていますが、食べたくても食べられない人のことを考えると、毎日しっかり食べることができるというのは、とても幸せなことだと感じました。飲食店でアルバイトをしていると、出した料理を残していく人がたくさんいます。中には全く食べずにいく人もいます。
 私たちの住む日本はとても食べ物にめぐまれています。なので食べ物に対するありがたみが薄れてしまっていると思います。食べ物を満足に食べられるのは今だけかもしれないし、いつ食べ物に困るかわからないので、食事をするときに必ず感謝の気持ちをもつことは、とても大切なことです。