皆さんは、北海道に住んでいて本当によかったなあと実感することはありますか。私はあります。それは水道水がおいしいことです。
 そう思うようになったきっかけは、オーストラリアに1週間滞在した時の体験でした。現地のホテルに着き、のどがかわいたので、台所の水道の水を飲みました。それは、ぬるくて後味がどろっとしている何とも言えない味でした。その瞬間、北海道に帰りたいと思ってしまうほどショックを受けたのです。
 帰国して親に話すと「オーストラリアのような水が世界で当たり前の味で、北海道は特別おいしいんだよ」と返されました。
 それから私は日々、水道水を味わって飲むようになりました。お店に売っているミネラルウオーターや酸素水より、北海道の水道水の方が好きです。皆さんも水を通じて北海道の良さを味わってみてください。