私は小学生のころ、ダンスを習っていました。でも得意ではなかったので、後から入った人に抜かれることがあり、悔しい思いをしていました。しかし、たくさん練習してバックダンサーをやらせてもらえたし、練習することでうまくなるのは楽しいことだと分かりました。
 中学では吹奏楽部でクラリネットを吹いています。連符につまずくなどの問題はたくさんありました。ですが、繰り返し練習してできるようになったところが多くあります。逆に練習しなくて全く吹けないところもありました。「できない」と思ったこともありますが、ダンスも練習すればうまくなったので、クラリネットも同じだと思います。
 私はダンスから「練習すればできるようになって楽しい」と学びました。今年、2年生になり少し落ち着いたので、この機会に一度部活の練習を見直し、今まで以上に練習を大切にしようと思います。