私の夢はパティシエになることです。いつか自分の作ったケーキをたくさんの人に食べてもらい、笑顔を見たいからです。
 ケーキを食べてもらうためには、まず自分自身が好き嫌いを、できるだけ減らさなければいけません。パティシエはオリジナルのケーキを作るのが仕事だと私は思います。食べる人が嫌いなものを食べられるように、例えば、ニンジンが嫌いなら、ニンジンの味を無くし何か違う味を入れたり、食感が嫌いな人には、食感を無くしたりする工夫が必要です。だから自分自身が好き嫌いを無くして、何にでも対応できるようにしたいと思います。そして、嫌いなものを食べられるようなケーキを作り、食べた人が笑顔を見せてくれればいいと思います。
 好き嫌いを無くすと、病気にもなりにくくなります。元気でいられるように嫌いなものを克服できればいいと思います。