信じられる友だちが必要だと思うだろうか。私は必要だと思う。
 なぜなら、自分だけで解決できないこと、嫌だったことを話したいけど話せる相手がいないとき、仮にそんな相手がいたらどうだろうか。
 1人で抱えるよりも、何でも言える、話しやすい友だちに話した方が気が楽になると思う。
 なぜ、このようなことを思うのかと言うと、私は友だちとちょっとしたすれ違いでなかなか話せない時期があった。その時、自分はどうしたらいいのかわからなかったから別の友だちに相談してみた。すると、気が楽になり、距離のあった友人に自分から話しかけ、仲直りすることができた。
 私の信じられる友だちとは、一緒にいる時間が長く、相手からもいろいろと話しかけてくれる人だと思う。だから私も友だちに信じられるような人になりたい。