私はよく友だちから食べすぎだと言われる。あまり自覚はしてないし、むしろ食べる量は普通だと思っていた。しかし、母が言うには「大食い」とのことらしい。私自身はそう思わないけど、家族から言われるとそう思わざるを得ない。
 私は3歳のころから、大人と同じ大きさのラーメンをまるまる完食していたそうだ。別にこれくらいは普通だろうと思っていても、周囲からはとても驚かれる。ラーメン店に行くと、ほとんどの小さな子どもはお子様用ラーメンを食べている。それを見て母は「かわいいね」と言う。その言葉にはいろいろな意味が含まれているのだろうなと思った。
 私の父はいくら食べても太らない体質で、私はそれを受け継ぎ、深夜に唐揚げを食べても何の支障もない。この父からもらった素晴らしい体質を持ち続け、これからもたくさん食べていこうと思っている。