私は猫を飼っています。その猫は買った猫ではなく、新聞で「飼い主募集」という記事を見て、ボランティアから引き取りました。
 その猫は他人の家の犬小屋で、母猫が子猫をたくさん産んでしまい、母猫が運び切れなかった3匹の中の1匹でした。きっと母猫の顔も分からないまま、今まで育ってきたのでしょう。それでも元気いっぱいに、すくすく育ってくれました。あの時、新聞の記事を読んでいなかったら、愛猫とは出合えていませんでした。
 これから猫や犬を飼いたいと考えている人は、ペットショップだけではなく、保健所のホームページ(HP)や新聞にも目を通してほしいです。まだ小さい命なのに殺されるのはあまりに悲しいので、こうしたことに目を配れる人たちが増えてくれたらいいなと思います。