私の将来の夢は看護師です。なぜ看護師になろうと思ったかというと、父の入院していた病院の看護師さんを見て、そう思ったのです。
 最初は中途半端な気持ちでしたが、毎日看護師さんたちを見ていると「この人たちは患者さんのために、本気で向き合って、寄り添っているんだなあ」と思ったのをきっかけに、看護師になろうと強く思いました。
 でも看護師はちょっとやそっとの努力ではなれない職業です。たくさんの努力があってこそ、看護師になれるのだと思います。
 だからこれからは、もっと勉強をがんばって看護学校に入学して、そこでもたくさん勉強して、いつかは一人前の看護師になりたいです。そしてお医者さんと協力して、一人でも多くの命を助けて、胸を張って「私は患者さんに本気で向き合っています」と言える看護師になりたいです。