私は、お母さんの笑顔が大好きです。お母さんは、仕事をしていて毎日いそがしくとても疲れた顔をしています。
 私の家は、お母さんの帰りが夜の7時くらいになります。でも、とてもおそい日があったので、ご飯を食べて洗濯をしておきました。そうして、お母さんが帰ってくると、私をほめてくれました。それがうれしくて、またがんばろうと思いました。
 そこで私は、お母さんにやってほしいことを聞いて紙に書いておきました。それをお母さんが帰ってくる前にやろうと考えました。そして、さっそくやっておくとお母さんは、喜んでほめてくれました。
 私は、少しでもお母さんに喜んでほしい。そして、すこしでもお母さんが楽になるよう今、自分にできる手伝いをしっかりやっていきたいと思います。