皆さんは「終末時計」をご存じだろうか。これはその名の通り、人類の絶滅を象徴的に示す時計である。
 最近、核兵器拡散や気候変動に関するニュースが多いように感じる。特に核問題については北朝鮮が一時期、頻繁に実験を行っていた。気候変動についても地球温暖化などが進んでいる。これらの問題への対策についてアメリカのトランプ大統領は消極的な発言をした。このようなことが重なり、今年1月に残り「2分」と1953年と並び過去最短となった。今世界はとても危機的な状況で、刻一刻と絶滅へ近づいている。
 私たちにできることは何なのか。常にそう考えることが大切だと思う。グローバル社会である現代を生きる私たちにとって身近なことからでも行動に移していくべきである。時計の針を進めないためにも。