私は本を読むことが大好きです。小さい頃から母がたくさんの本を買って読み聞かせてくれていました。小学校、中学校の朝読書の時間が毎日楽しく、いろいろな本を読みました。高校生になり、朝読書の時間はなくなりましたが、読書が好きなことは変わらず、毎日小説を読み続けています。
 本を読むことで漢字が読めるようになったり、知らなかった言葉を調べたりと、国語も好きになりました。読み聞かせをすることも好きで、将来は幼稚園教諭として働きたいと考えています。子供たちに読み聞かせをして、本を好きになってもらえるように頑張りたいです。
 本の内容に励まされたり役に立ったり、本を好きになれて良かったと高校生になり実感しました。小さい頃からいろいろなジャンルの本を読み聞かせをしてくれた母に感謝しています。今は新聞を読むことにも挑戦しています。