僕が憧れている人は、もう卒業した陸上部の先輩です。先輩にはいろいろな事を教えてもらいました。グライドやステップなど砲丸投げの技術を教えてもらいました。
 もう一つ教えてもらった事があります。それは練習の時の事です。僕は調子に乗って、ふざけながら投げていました。その時、先輩は「もう戻っていいよ」と言って僕たちだけ戻されました。僕は「自分は何てばかな事をしていたんだろう」と後悔しました。「これからはちゃんと練習しよう」と思いました。
 しばらくして、大会で僕は決勝まで上がることができました。この時、僕は思いました。「ここまで上がってこれたのも先輩のおかげだな」と。このような点で、僕は先輩のことをとても尊敬しています。
 今、僕たちは先輩を超えようと頑張って練習しています。でもまだまだです。やっぱり先輩はすごいと思います。