「私の願い」。それは一日に一度笑える日々を過ごすこと。どんなに苦しいことがあっても悲しいことがあっても一度でいいから笑うこと。笑ったら、体の奥から元気がわいてくるから。
 私は笑うことが好き。家族とけんかした後でも。笑ったら気持ちが軽くなるから。それに、友だちと話していて面白いことを見つけたとき、みんなで笑うともっと楽しくなるから。大人になったら、笑うことをしなくなるという。そんな大人になりたくないから、一日に一度は笑って楽しいという気持ちになれる日々を、死ぬまで送れたら幸せだと思う。
 だから、どんなに苦しい出来事や悲しい出来事があっても「一度は笑う」。空元気だっていい。笑うことが私の願いだ。