私は高校1年から約3年間、スーパーでレジのアルバイトをしています。アルバイトを始めて幅広い年代の人と接する機会が増えました。高齢の方が大量の買い物をした時には、レジ台までかごを運んであげるなどいろいろな心遣いを学びました。
 この頃は、中国人など日本語を話せないお客さまも多く買い物に来ます。その時、相手の方が何を欲しいと言っているのか、理解しなければならない時はすごく苦労します。コミュニケーション力はとても大切なんだと思いました。
 アルバイトは大変なことが多いけれど、お客さまとスムーズに話ができた時は楽しいです。お客さまから「ありがとう」と言われると「アルバイトをやっていて良かった」と思います。就職したらこの経験を生かしたいと思います。