僕の住んでいる留萌市には、海があって夏にはたくさんの人たちが海水浴やキャンプなどでやってきます。砂浜には投げ捨てられたごみを見かけることも多いです。
 僕の願いは留萌の海がきれいになってほしいということです。僕は以前、学校の行事で砂浜のごみ拾いをしました。ごみには流れ着いた網や縄もありましたが、ペットボトルやお菓子の袋など、海に来た人が捨てたようなごみが多かったです。
 海にたくさんの人が来てくれるのはとても喜ばしいことです。でも、その人たちのせいで海が汚れてしまったとも思います。誰かがどうせ拾うだろうという人ごとのような考えがごみのぽい捨ての原因になってしまったのでしょう。
 きれいな海が保たれているのはごみを掃除してくれるボランティアの方々のおかげです。みなさんも自然を守ろうと思いませんか。