私の願いは、社会に出る時に就きたい職業がなくなっていないことです。
 まず私の人生の目標ですが、それは調理師になって自分の店を持つことです。私はずっと調理師を目指してきたので、この職業はなくならないでほしいと思っています。
 なぜそんな心配をするのか。少し前から人工知能(AI)が急激に発達してきてすごく便利になったり、生活が快適になったりしてきているからです。
 しかし、その機能ゆえに5年後、10年後には今ある職業がAIに取って代わり、かなり減っていくとも言われています。私の目指す調理師という職業もなくなる可能性だってあるのではと考えます。
 人間の生活を豊かにするはずのAIが、人間の仕事を全て奪っていく。そんなことはあってほしくないと思います。