私たちは5年生の時に、栗山でコロッケを作っている北海道三富屋さんについていろいろ学びました。三富屋さんの三田正広社長は「みんなでオリジナルコロッケを販売しましょう」と言いました。
 6年生になって三富屋さんの協力で、みんなでオリジナルコロッケを考え試作し、昨年10月6日に校門前で、販売することができました。
 3人ひと組で交代で販売を行い、自分は1番目の担当でした。最初は大変でしたが、後からとても楽しくなってきて、お客さんが「頑張れ」と言ってくれました。とても面白かったです。オリジナルコロッケとチーズコロッケ計1640個を完売しました。
 このプロジェクトを終えて、食べ物や物を売るのはとてもむずかしいことだとわかりました。学んだことは大人になった時に生かしていきたいです。このことは、一生忘れないと思います。